チラシの印刷をネットで手軽に

こういった流れで出来上がります

デザインを制作しよう

チラシの作成、その大事な一歩はチラシの命とも言えるデザインを作成していくということなのです。

ですが、その前にやるべきことがあるのはご存知でしょうか。
それは、チラシ印刷を依頼した業者が対応しているデータ形式を確認するということです。
一口にデータ形式と言いますが、業者ごとに違いがあります。
PDFだったりワードだったりパワーポイントなどとさまざまです。

それが確認出来たら、大まかなデザインを制作していきましょう。
そのデザインなんですが、例えば絵が上手とかデザインに関して自信のある方はご自分で一から作っても構いませんし、反対にあまり自信がない方はその業者が元から作成しているテンプレートを基に作っても構いません。

セルフチェック

そんなこんなで、チラシのデザインがある程度作れたら、今度は自分の目で確かめていきましょう。
いわゆるセルフチェックというわけです。

「どんなところをチェックしていけばいいの?」と疑問に感じられてる方のために、ここを見た方がいいというのをお書きしたいと思います。

最も大事なのが、文章の部分です。
誤字や脱字はないかや変な言葉遣いをしていないか、文字が所定のサイズからはみ出していないかという感じです。
昔はそれこそ一文字間違いが見つかっただけで、全てがパーになりまた一からやり直しというのが当たり前だったので、誰もが文字のチェックには神経を使っていました。
それは、今も変わっていません。
なので、文字のチェックは真剣に行うようにしましょう。

それらが問題がないという判断をしたら、そのまま業者に入稿していきましょう。
あとは、チラシが完成するのを待つだけです。

TOPへ戻る